【月間人気カテゴリー】
【注目選手】

CUSTOMER SERVICE

[電話でのお問い合わせ]

0743-71-0815

11:00 - 20:00(日・祝定休)

[メールでのお問い合わせ]

sales@the-dugout.jp

※クリックするとメール画面が開きます

青山店

ザ・ダグアウト青山

〒107-0062
東京都港区南青山5-3-10
FROM-1st Gフロア

TEL:03-6452-6877

OPEN: 11:00 - 19:00
CLOSE: 火・水/第2土曜

 
ケヴィン・デ・ブライネ

ケヴィン・デ・ブライネ

ケヴィン・デ・ブライネ選手は1991年6月28日生まれのベルギー代表ミッドフィールダー。1997年にKVVドロンゲンのユースチームでキャリアをスタートさせ、その2年後にヘンクに移籍。幼少期から神童として注目を集め、2009年に17歳でプロデビュー。期待にたがわぬ成長をつづけ、2012年に強豪チェルシーに加入。しかし、ここから暗黒期と本人も語る不遇の時代を経験します。モウリーニョ監督との衝突や度重なる怪我の影響でリーグ戦への出場はわずか3試合にとどまり、半年でブレーメンにレンタル移籍。チェルシーに復帰するも今度は指揮官から6番手であると言い渡され移籍を志願。当時の心境を2021年3月に次のように述懐しています。「自分にはチャンスが来ないと思った。当時はキャリアで最悪の状態だったからね。でも、自分を疑ったことは一度もなかった。8年後にシティやW杯でプレーすることになるとは考えられなかった。」期待はずれのレッテルが貼られるも、2014年1月にヴォルフスブルクへ加入すると状況は一変。ブンデスリーガ史上最多の19アシストを記録し、カップ優勝に貢献。またリーグ中位以下が定位置だったチームを2位に牽引し、ドイツ年間最優秀選手賞を受賞します。そして、15/16シーズンの開幕直後、覚醒した神童にシティが2度の巨額オファーを提示し、クラブ史上最高額となる約103億円でプレミアリーグへ帰還。名将グアルディオラ監督の下、目覚ましい活躍を見せ、世界最高のMFの一人として賞賛されています。

トップ > ケヴィン・デ・ブライネ

全23件

ページトップへ